[一人会社の経理ごと] eLtaxで法人地方税の電子納付をダイレクトバンキングでやってみる

目次

前回の記事 | eLtaxで法人地方税の電子申告をやってみよう

で、法人地方税のうち市町村民税の電子申告書類の提出までできました。 今回はこの納付情報を元にしてダイレクトバンキングによる電子納付、通称

Pay-easy(ペイジー)

を試してみたいとおもいます。

PCdesk(DL版)での作業

納付情報の発行申請


まずは、

前回の電子申告

で発行された納付情報をしっかり確認する必要があります。
PCdesk(DL版)を起動して、該当の利用者IDでログインしましょう。


まずは

[メッセージ一覧(本人)]

という項目を観てみましょう。


先程の電子申告の内容で受付が終了していた場合、

申告受付完了通知

がメッセージリストに追加されている状態を確認してください。

[納付対象申告一覧]

の項目へ移りますと、納付待ちの状態の申告内容が記載されています。


納付したい項目を選択肢、次へ進みます。 次の

[納付・納入金一覧]

で、先程選択したの納付内容が表示されますので、内容を確認して間違いがないか確認しましょう。


次に進むと、最終確認のページが表示されますので、あとで金額を間違うと修正申告など、多大に面倒なことになりますので、よくよく確認してこの内容をポータルに送信します。


送信が問題なく完了すると、納付情報発行の依頼が完了の画面に移ります。


納付情報はおそらく即時発行されているはずです。

納付情報の確認


ここからようやく電子納税のための

納付情報

が発行された内容を見ていきます。
まず、

[納税メニュー] > [納付情報の確認・納付]

を選択してみましょう。

[納付情報一覧]

のリストには、先程の発行された項目が追加され、

納付可

のステータス待ちになっているのが分かると思います。


リストからこの項目を選択し、次に進みます。

[納付情報確認]

で、支払う金額等が表示されていますので、内容に間違いがなければ次に進みます。